50周年だそうです

刃物の産地として知られる岐阜県関市。

ここで開催される秋の恒例「刃物まつり」(←公式サイトへGO)は50年の歴史を持つ、国内最大規模の刃物イヴェントです!

そう、今年が記念すべき50回目だそうなんですΣ(゚Д゚)

そして刃物まつりのイヴェントの一環として始まった「関アウトドアズナイフショー」(←こちらも公式サイトにリンクしてます)も今年が第25回目!

キリの良いところでそれぞれに記念モデルや特典などがあるらしいです。詳しくは知りませんが(^O^;)

秋の関市と言えば・・・

このアウトドアズナイフショーが始まった頃からずっと行っておりますが、アチコチでコスモスが咲いててきれいだなぁ〜、という印象が強いんですよね。秋桜と書いてコスモス。いいですよね〜(・∀・)

で、近年、刃物とかナイフとか・・・と言うより日本刀が注目を集めているのか、刃物まつりがすごい賑わいなんですよね。

最初の頃は関市の目抜き通りに出る、露店での刃物廉売市目当てに岐阜や愛知など近郊から来場する人々が多かった・・・ような感じだったのですが、最近はもっと他の遠くの地域から来られているようで・・・

陸の孤島とも言われる関市ですから、皆さん車できますよね。

なので駐車場がどこもすぐにいっぱいになってしまい〜(;・∀・)

停められるところを探してたら、メインのイヴェントエリアからかなり遠いところへ行かざるを得ない、なんて事になってしまうんですよ。

ですので刃物まつりに行こうと計画を立てておられる方は、公式サイトをよくご覧になって駐車場の場所などをよくご確認下さいね。

なんせ普段人がいないところにどっと集まると大変なことになりますからね・・・
関アウトドアズナイフショー 詳細情報
日程
2017年10月7日(土) AM10:00 – PM5:00
2017年10月8日(日) AM 9:30 – PM4:00
会場 アピセ・関(入場無料)

Seki Outdoors Knife Show, 2017
Dates
Oct. 7th (Sat),2017 AM 10:00 – PM 5:00
Oct. 8th (Sun),2017 AM 9:30 – PM 4:00
Place
Seki Apise complex (Admission Free)
Exhibitors
Seki Factory Knifemakers, Japan and Overseas Custom Knifemakers

sekiseki50

カテゴリー 催しモノ , 店長のひきこもり部屋

コメントは受け付けていません。