続・長南町

ヤマガリータと称するイベント。

もう何年前からやっているのでしょう・・・

トモ長谷川氏のナイフマガジンやコンバットマガジンでの活躍はご存知の通り。

昔は東京都内に住んでいたのですが、やがてよりよい環境を求めてこの長南町にて古民家を手に入れて移り住み・・・

広大な敷地に山林があり環境は良いのですが・・・ちょっとお手入れをサボると大変なことに。

というわけで「仲間」が集まり伸び放題の竹林の伐採や、草刈りなどをお手伝い。

そして夜は焚き火を囲みながら、それぞれが思い思いのものを持ち寄り、大人の宴会となるわけです。

xx222

奥にコトーさんこと古藤氏、手前に島田センセ。

xx333

コトーさんは庖丁タイプのナイフを。

xxx444

島田センセは山猫シリーズのテストも兼ねて・・・

xx555

そして私はお酒を用意(・∀・)

ナイフメイカーがそれぞれのナイフを持ち寄り、ちょっとしたナイフ展示会にもなったりします。

そう言えばトモさんがポツリと漏らした言葉。

「遠路はるばる手伝いに駆けつけてくれるのはとても有り難く、とても嬉しいことなんだけど、みんなどうしてこんな辛い作業するためにわざわざやって来てくれるんだろう?」

すぐには返答できませんでしたが、一つにはナイフマガジンの記事を通じての出会いと、その後の付き合い、信頼関係などなど、一言では言い表せぬものがあるのでしょうね。

そしてその後の皆んなで楽しくワイワイやるのが目的だったりするのかも。

ナイフメイカーがいて、ナイフ屋がいて、ナイフのフォトグラファー&ライターのところに集う。

普通の集まりとは違う、共通項を持った者同士の集まり。

そこに焚き火とお酒とナイフ!

サイコーです(・∀・)v

カテゴリー ひとりごと・・・ , トモ長谷川企画 , 店長のひきこもり部屋

コメントは受け付けていません。