古民家を購入

2月に「JAZZYな木工フェス」なるイヴェントを開催しますとお伝えしました。
2018.2.8 (木) ~ 2.12 (月祝)
9:00〜16:00
会場:千葉県長生郡長南町長南2593
イヴェントの詳細はこちらからどうぞ!

コンバットマガジン誌やナイフマガジン誌で活躍したトモ長谷川氏が、千葉県の長南町というところへ移住し、古民家暮らしを始めたという話は既にお伝えしました。

そしてトモさん、元々は建築が専門だったわけですね。

建築好きということだけあって、姫路城を何度も見学に来ており、そのついでに山下刃物に立ち寄ってみた、といこともありました。

それ以来、アメリカのGUNショウに同行させてもらったり、イチローさんところで射撃を始めたり・・・と私にとっても多大な影響を与えてもらっている方でもありまして・・・

そんなトモさん、古民家暮らしを始めてから古民家ぐらしの仲間ができますね。

過疎の地域でもあるので、地元での活動にも取り組みます。

全国的に問題になっている空き家対策・・・ご多分に漏れず長南町でも放置されている空き家の多いこと・・・

そんな現状に胸を痛め、なんとかしたいと立ち上がったのがウルトラ古民家防衛軍、といいうグループ。

そのグループには一級建築士を始め、様々な技能を持った人が参加し、このままでは失われていく一方の日本の文化である「古民家」を守ろう、という思いで活動しています。

古民家のリフォームから、古い家を引き継いだけど手放したいと言う人の手助けなども行っておりまして・・・

そんな中でとても良い物件に出会いました。

長南町の目抜き通りに面した商店建築。

古いけど良い時代にしっかりと建てられた建物。目抜き通りなのに裏庭がとても広く良い環境。

そのグループのリーダ的存在の、一級建築士でもあるナベさんが「この物件は今まで見てきた中でも指折りの状態の良さ」と太鼓判を押す建物。

「この状態の良い建物を我々の手で、古民家の持つ雰囲気の良さはそのままに、住んで楽しいモダンな空間に変えてみたい。」とトモさんの弁。

なるほど、それは面白そう!と手を挙げたのが私・・・

そう、私、とうとう古民家を買ってしまいました。

買ったからといってそちらに移住するのかどうかはまた別の話・・・なのですが、兎にも角にも購入してしまいました。

そして2月のイヴェント開催に向けて着々と準備は進んでおります(・∀・)b

「あ〜やっちまったなぁ〜」感はあるのですが、何事も経験ですし、こうしたことを通じて広がる新しい世界!

広がったその先にはなにか面白いことがあるものです。

いままでそうして次々新しいつながりを貰ってきましたので、きっとこれは楽しいことになる、と感じます。

イヴェントは2018.2.8 (木) ~ 2.12 (月祝) 9:00〜16:00 の間で、金曜日からは私も会場に駆けつけます。

開催中はほぼトモさんやナベさんなどの主要スタッフが会場にいて、木工のことのみならず建築のことや素材のことなど色んな話が聞けると思います。

またJAZZYと謳っているだけに、スピーカーについての面白い話が聞けるかもしれませんよ。

新しい広がりを求めて、ぜひイヴェントにお越しください(・∀・)b

カテゴリー トモ長谷川企画 , 催しモノ , 店長のひきこもり部屋

コメントは受け付けていません。