カスタマイズ【前編】

「使えるアート作品」でお馴染み島田センセこと島田英承氏、のWild Cat(通称・山猫)、個人使用ナイフ画像(=゚ω゚)ノ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マイカルタの繊維が経年変化で茶色みも帯びてきたりしていい感じ♪

少し前にスペシャルモデルを入手して、それはスタッグハンドルにシルバーパーツや貴石などのアクセサリー要素を散りばめたものだったのですが、これがマイカルタハンドルでもオケということで・・・

だったら私のやつを見本的に手を加えてもらって、どんな仕上がりになるか現物をお見せしよう・・・という企画でございます(・∀・)b

愛用のナイフ、つまり実際に使ってるやつでも大事にとってあるコレクションでもいいんですけど、それをさらにカスタマイズしてさらに愛着が湧く!そんな作品との付き合い方も良いのではないですか、という提案なわけです。

で、こないだのサクラブレイドショウに、島田センセも急遽参戦と相成りましたので、このナイフを持っていき、まず自分のでお試しに施工してもらおうと言う話になったのです。

そして会場で打ち合わせ風動画を撮影してきました!

これをご覧いただければ装飾を加えるにあたっての手順などがご理解いただけるかと・・・

11分ほどの少々長い動画ではございますが、いろんな情報も入ってますのでご興味ある方はぜひ〜

YouTubeが見られない場合はこちらをクリック\(^o^)/

さぁこのあと預けたナイフがどんな風になって返ってくるのか・・・

お楽しみに〜(*´艸`*)

カテゴリー: モノ語り , 島田センセ作品 , 店長のひきこもり部屋   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。